華の会メールBridal|婚活コラム

コラムTOP 恋愛テクニック 結婚前の断捨離について|手放すべきものや注意点について

恋愛テクニック 2020/10/02

結婚前の断捨離について|手放すべきものや注意点について

結婚前の断捨離について|手放すべきものや注意点について
「結婚の予定があるなら断捨離すべき」といった話を聞いたことはありませんか?
独身時代に増えていった物やコトなどをすべて綺麗さっぱり断捨離して、結婚に臨むという考え方が昔からあります。
とはいえ、具体的に何を処分したらいいのか分からない、と考える方は少なくありません。
そこで今回は、結婚前の断捨離で手放すべきものや、注意点について詳しく解説します。


結婚前の断捨離で手放すべきもの


まずは、結婚前の断捨離で「手放すべきもの」についてご紹介します。「何から手を付けるべき?」と悩む方は参考にしてみてください。


元恋人の思い出のアイテム

結婚前の断捨離で手放すべきといえるのが、元恋人との思い出があるアイテムです。例えば、プレゼントに貰ったジュエリーやツーショット写真、手紙などは処分しておくべきでしょう。
これから夫婦として結婚生活が始まるにあたり、過去の異性との思い出を新居に持っていく必要はありません。むしろ、パートナーに勘違いされるなど、トラブルの原因となる可能性がありますので、手放すことをおすすめします。


結婚後は続けない趣味のもの

独身時代には楽しんでいたものの、結婚後は続けるつもりがないという趣味のものがあれば、積極的に手放すことをおすすめします。
一時期は没頭していた趣味でも、今後その趣味に時間をかけることがないなら、持っていても意味がありません。むしろ、貴重な収納スペースを圧迫してしまいますので、これを機に断捨離するとよいでしょう。


一人暮らし用の家具家電

一人暮らしをしていた方であれば、結婚前に「一人暮らし用」の家具家電は手放しましょう。一人暮らし用の家具家電は容量が小さい傾向にありますので、夫婦が使うにはやや不便です。
また、子供が増えるかもしれないことを考えると、一人暮らし用の家具家電は不要であるといえるでしょう。
家具家電の状態によっては中古品として売却できる場合もありますので、ぜひ検討してみてください。


結婚前の断捨離で注意すること


結婚前に断捨離するにあたり、いくつか注意すべきことがあります。ここからは、結婚前の断捨離の注意点について解説します。


共有できそうな趣味ならとっておく

独身時代に没頭していた趣味の中で、もしパートナーと共有できそうな趣味があれば、一応とっておくことをおすすめします。もしかしたら、趣味が合えば一緒に楽しめるきっかけになるかもしれません。
「結婚するから趣味はもう諦めよう」と無理に考えず、パートナーが理解してくれそうか、一度考えてみることをおすすめします。


優先順位をつける

結婚時に断捨離する場合、優先順位をつけて行うと処分しやすくなります。「これは絶対にいらない」「もしかしたら必要かもしれない」「まだ手放したくない」など、優先順位をつけていけばスムーズに断捨離ができるでしょう。
また、優先順位をつけることで「手放したくないもの」も明確にできますので、断捨離による後悔を防げます。


結婚前の断捨離では「必要か否か」を見極めて


結婚前の断捨離では、「必要か否か」を見極めながら、手放していく必要があります。「きっといらないだろう」と安易な気持ちで処分してしまうと、後になって悔やむことになってしまうかもしれません。
現在結婚前の断捨離を検討している方は、本ページを参考にしながら実践していきましょう。

このカテゴリーの関連記事

中高年・熟年の為の婚活コミュニティ【華の会メールBridal】