華の会メールBridal|婚活コラム

コラムTOP 恋愛テクニック 気になる男性に好意を持ってもらう方法とは?思わせぶり好意に注意!

恋愛テクニック 2020/01/13

気になる男性に好意を持ってもらう方法とは?思わせぶり好意に注意!

気になる男性に好意を持ってもらう方法とは?思わせぶり好意に注意!
気になる男性がいる場合、振り向いてもらうためにはどうすればいいのでしょうか。その場合、好意を持ってもらう方法を参考に、相手が意識するように持っていくことが大切です。

今回は、気になる男性に好意を持ってもらう方法や男性が行う、思わせぶりな好意について紹介していきます。


気になる男性に好意を持ってもらうためには?


気になる男性がいる時、好意を持ってもらうためには、どのような方法があるのでしょうか。気になる男性に好意を持ってもらう方法を紹介していくので、参考にしてみてください。

毎日会話をする

気になる男性に好意を持ってもらうためには、毎日会って会話をすることが重要です。少しでも会えた時間があれば、向こうが意識するように、些細な会話でもいいので話しかける必要があります。

話が次第に合うようになっていけば、距離を縮めることができるでしょう。

相手の趣味に興味を持つ

男性がどのような趣味を持っているのか、会話の中で聞き出し、趣味に興味を持つことで共通の話題を作ることができます。

また男性は、自分の趣味に興味を持ってもらうことが嬉しいので、一気に距離を縮めることができるでしょう。

気になる男性の趣味に興味を持って、話しかけるきっかけも増やしていくことをおすすめします。

気になる男性の自慢話を楽しそうに聞く

男性が自慢話をする時には、興味を持って色々聞いてあげることが大切です。楽しそうに聞くことで、自分に興味を持ってくれていると感じるので、次第に好意を持ってもらうことができます。

気になる男性へ間接的に「好き」を伝える

直接的に好きといってしまうと、告白になってしまい、気まずい雰囲気になってしまうかもしれません。しかし間接的に、こういうところが好きと、さりげなく「好き」を伝えることで思わせぶりな対応を取って、男性の興味を引くことができるでしょう。


男性の思わせぶりな好意に注意


脈ありのサインかなと思っても、実は男性の思わせぶりな好意で、男性にとっては優しさだけである可能性もあります。どのようなことが、男性の思わせぶりな好意なのか紹介していきましょう。

男性からのボディタッチ

女性に慣れている男性は、ボディタッチを頻繁に行うことがあります。頭や肩を触られることで、ぐっとくる女性もいますが、男性からの思わせぶりな好意である可能性があるので注意しましょう。

レディファーストのエスコート

男性の中には、紳士的な対応としてドアを開けてくれたり、エレベーターで「開」ボタンを押してくれるなどのレディファーストのエスコートをしてくれることがあります。

これは、男性にとって当たり前のマナーとして無意識でやっている可能性もあるので、思わせぶりな好意になってしまうことがあるのです。

女性からすると、特別扱いされている気持ちになりますが、相手が慣れているだけの可能性があるので注意しましょう。

髪型や服装の変化をほめる

女性慣れしている男性は、女性の髪形や服装の変化に敏感に反応してくれます。そのため、女性の変化に対して、素直にほめることができるのです。

思わせぶりな好意として、女性は勘違いしてしまうことがあるので、注意しましょう。


男性に好意を持ってもらう方法を把握して距離を縮めよう


気になる男性に好意を持ってもらうためには、積極的に自分から行動していく必要があります。今回紹介した、男性に好意を持ってもらう方法を実践すれば、相手も自分に興味を持ってもらうきっかけにすることができるでしょう。

また女性慣れしている男性は、思わせぶりな好意を見せてくることがあるので、女性側は勘違いしないようにしてください。好意があると勘違いしたまま男性と接していると、気持ちのギャップが生まれるかもしれません。

このカテゴリーの関連記事

中高年・熟年の為の婚活コミュニティ【華の会メールBridal】