華の会メールBridal|婚活コラム

コラムTOP 恋愛テクニック 再婚の決め手って何?男女別「再婚を決意するポイント」について解説

恋愛テクニック 2019/12/22

再婚の決め手って何?男女別「再婚を決意するポイント」について解説

再婚の決め手って何?男女別「再婚を決意するポイント」について解説
再婚の決め手は、男女で異なることをご存知ですか?
一度結婚に失敗しているバツイチとしては、次の再婚は非常に慎重になってしまうのが事実。なかなか踏み出せずにいる方が少なくありません。
しかし、そんなバツイチ、バツニの方でも魅力的な異性と出会うことがあれば、再婚を決意することがあります。
そこで、今回は男女それぞれの目線から「再婚の決め手」についてご紹介します。


再婚の決め手(男性目線)


まずは、男性目線での再婚の決め手についてご紹介します。

細かいことを気にしない性格



バツイチである男性が、再婚を決める相手としては「細かいことを気にしない性格の女性との結婚」が挙げられます。
結婚生活を送るにあたり、細かい点を指摘されたり、頻繁に浮気を疑われたりすると窮屈に感じてしまうもの。
心地よく結婚生活を送るにあたり、再婚相手の女性に「細かいことを気にしない性格」を求める男性は多いです。

料理が上手



やはり、料理上手な女性は、再婚の決め手となることが多いです。
毎日家庭のために働く男性にとって、一日の楽しみは食事であることが少なくありません。疲れて帰ったら、美味しい料理が待っている、という生活は、男性にとって理想的な結婚生活といえます。
実際、離婚経験のある男性の中には、離婚理由が「元妻の料理が美味しくなかったから」というケースもあり、男性にとって料理の腕は重要ポイントと考えられるのです。

人前で立ててくれる



男性は、人前で自分を立ててくれる人を好みます。
日ごろの感謝の気持ちや、活躍ぶりを知人や自分の親に話してくれる姿は、とても嬉しく感じるのが男心です。
「再婚したいな」と思わせる強烈な一手といえるでしょう。


再婚の決め手(女性目線)


ここからは、女性目線での再婚の決め手についてご紹介します。

人として尊敬できる



バツイチ女性が男性に求めるのが、「人として尊敬できる」というものです。器が大きい、仕事熱心、計画性がある、などの点は女性が尊敬する部分といえます。
バツイチ女性の中には、元夫を尊敬できなかったというケースも多いため、再婚の決め手として人間性が挙げられることが多いのです。

誠実な性格



平和な結婚生活を送るうえで、「誠実さ」は必要不可欠です。
離婚歴のある女性からすると、こうした誠実さがある男性であれば、再婚の決め手となることがあります。
嘘をつかない、隠し事をしない、など、一見当たり前のように見えることでも、実現するのは難しいもの。だからこそ、バツイチの女性は、誠実さが再婚の決め手となることが多いのです。

子供との関係性を大切に思ってくれる



女性としては、相手の男性が「子供とどのように関わってくれるか」が気になるものです。
現時点での子供の有無に関わらず、将来子供ができたら、子供を大切にしてほしいというのが本音。育児も積極的に参加してくれる男性を好みます。
子供に対する考え方が前向きである男性であれば、離婚歴のある女性にとって、再婚の決め手になるでしょう。


男女ともに「家庭を大切にする人」との再婚を決意することが多い


再婚の決め手は、全体的に見てみると、男女ともに「家庭を大切にする人」であることが多いです。
再婚を経て結婚生活を送るにあたり、家庭を大切にするのは大切なことです。一度結婚に失敗している身としては、家庭を大切にしてくれる異性との出会いが、再婚の決め手になるのです。

このカテゴリーの関連記事

中高年・熟年の為の婚活コミュニティ【華の会メールBridal】