華の会Bridal|婚活コラム

コラムTOP 婚活・再婚 再婚の「スピード婚」そのメリット・デメリットについて

婚活・再婚 2021/12/16

再婚の「スピード婚」そのメリット・デメリットについて

再婚の「スピード婚」そのメリット・デメリットについて
お付き合いして結婚までの交際期間は平均で一年ほどと言われており、それ以上に交際期間が長いカップルもいます。
出会って数カ月での入籍を「スピード婚」と言われており、最近でも「スピード婚」は珍しいものではありません。
今回はそのスピード婚のメリットや、デメリットについてご紹介いたします。


出会ってすぐのプロポーズを受けてもOK?


再婚であれば、お見合いや婚活で相手のスペックや、条件などが事前にわかっている事も多く、一般的な恋愛よりも相手に関する情報は殆ど知っている為、一緒に居て居心地が良いかどうかなどで判断ができます。
希望している条件に合っていて相性も良いならお互いに結婚を意識することも多く、スピード婚になりやすい傾向にありますが、結婚をこんなに早く決めていいのかどうか…と悩む方もいると思います。


再婚でのスピード婚のメリット


長い同棲期間を経ての結婚は新鮮味が無くなってしまいますが、スピード婚なら結婚後もお互い新鮮な気持ちのため幸せを強く感じられるというメリットがあります。
また、お互いに高齢であればお互いの健康寿命が気になってしまいますが、スピード婚なら時間を無駄にする事がなく、一緒に長くいることができるのもメリットであり、時間を少しでも無駄にしたくない熟年再婚ならスピード婚もいいと思います。


再婚でのスピード婚のデメリットとは?


長く付き合っていないと分からない部分はどうしてもあります。短い交際期間で結婚をすると、結婚後に生理的に受け付けない点や、受け入れがたい面も出てきてしまうこともあります。相性がどんなに良くても、相手の生理的に受け入れがたい点が出て来る可能性がある事は知っておくべきでしょう。


スピード婚はメリット・デメリットを知って判断すること


会った瞬間のフィーリングも大切ですが、勢いで結婚すると、大きな失敗に繋がり結果的に離婚に至ってしまうケースもあります。
熟年再婚であれば、経済の事、子供がいるのであれば子供の事、介護の事など考慮すべき事が多く、スピード婚は熟年再婚では不向きかもしれません。勢いだけでなく現実を見据えて行動した方が今後の結婚生活も安心できて楽しめるはずです。

このカテゴリーの関連記事

中高年・熟年の為の婚活コミュニティ【華の会Bridal】