華の会Bridal|婚活コラム

コラムTOP 婚活・再婚 婚活中の「コロナワクチン」の話題とは

婚活・再婚 2021/12/03

婚活中の「コロナワクチン」の話題とは

婚活中の「コロナワクチン」の話題とは
婚活の場でもコロナワクチンの接種について相手との会話の中で登場した事がある方もいるのではないでしょうか。
コロナワクチンを接種することに賛成か、または反対という話題はお互いの意見が同じであれば問題はありませんが、意見が分かれるなら印象が悪くなる原因にもなりかねません。


「ワクチン打たないとか考えられない」という賛成派


コロナワクチンを接種していない(または接種しない)という人に対して、このように反応する人もいるようです。
例えば疾患が理由で接種出来ないなど色々な理由で接種しない・できない人もいる中、否定的な言い方をしてしまうと相手はいい気はしません。接種しないことについて何か事情があるかもしれないので、「コロナワクチン打たないとかあり得ない」などの勝手で無神経な発言は控えましょう。


「ただの風邪だから必要ない」などの反対派


一部の人は「コロナは風邪」で済ませて、ワクチンどころかマスクすらしない人もいるだけでなく、「国家の陰謀」と力説し相手にコロナワクチンを接種しないように勧める人もいます。
現在、国内の65歳以上のワクチン接種率が80%以上と高い中で、婚活の場においてコロナワクチンについて力説しても自身の印象が悪くなるだけなので、そのような発言や思考は控えた方がいいでしょう。

自分の意見を押し付けるのはNG


コロナワクチンに対する考えや価値観は人それぞれで自由ですが、婚活の場で自分の意見を押し付ける行為は相手も良い気持ちではありませんし、それをきっかけに婚活が失敗してしまうかもしれません。
コロナワクチンに限らず、どんな話題であっても自分の意見を押し付ける人は婚活が上手くいかない傾向があるので、相手の意見も受け入れて理解できる柔軟性が大事です。自分の考えに固執するのではなく、相手を尊重しようという気持ちを持って接する事で、婚活も結婚生活も上手くいくはずです。

このカテゴリーの関連記事

中高年・熟年の為の婚活コミュニティ【華の会Bridal】