華の会Bridal|婚活コラム

コラムTOP 婚活・再婚 熟年再婚で子供の気持ちが知りたい!本音や賛成・反対のそれぞれの理由

婚活・再婚 2020/11/21

熟年再婚で子供の気持ちが知りたい!本音や賛成・反対のそれぞれの理由

熟年再婚で子供の気持ちが知りたい!本音や賛成・反対のそれぞれの理由
熟年再婚を検討するにあたり、「子供の気持ちが知りたい」という方は多いです。
熟年再婚となると、子供はすでに成長しているケースがほとんど。中高生もしくは成人済みであるなど、物事を大人と同様に考えられるような年齢です。
そのため、自分の熟年再婚にたいして、子供がどう感じているのかが気になってしまいます。
そこで、今回は熟年再婚における子供の気持ちを紹介します。


熟年再婚における子供の気持ちはさまざま


親の熟年再婚において、子供の気持ちは個人差があるのが現状です。賛成派もいれば、反対派もいます。そのうえ、本音は反対派であるものの、親に幸せになってほしいという気持ちもあるなど、複雑な心境であることも少なくありません。
特に、中高生世代であると多感な時期であることから、より複雑な心境に陥ってしまうことがあります。
熟年再婚は賛成派の子供も多く、理解したうえで背中を押してくれることも珍しくないのです。


熟年再婚に賛成している子供の気持ちを知りたい


熟年再婚に賛成する子供は、どのような気持ちを抱えているのでしょうか。
実際の、「子供側」の本音をご紹介します。

・今まで一人で頑張ってくれたから幸せになってほしい
・今後、親が一人でいつづけるほうが不安
・自分が独立した後一人にしてしまうのが心配
・再婚相手が優しそうで安心できた

熟年再婚に賛成する子供の多くは、「親のため」「再婚相手が信頼できる」といった見方が多いようです。
特に、「このまま親に一人で過ごしてほしくない」という気持ちを抱える子供が多い傾向にあります。


熟年再婚に反対している子供の気持ちを知りたい


熟年再婚に賛成する子供がいる一方で、「できればやめてほしい」という反対派もいます。熟年再婚に反対する子供は、どのような気持ちを抱えているのでしょうか。

・再婚して家族になるとはいえ結局は「他人」だから
・再婚相手を信頼できない
・自分が邪魔者にならないか不安
・亡くなった父・母を忘れられない

熟年再婚に反対する子供の多くは、再婚相手に対するものと、自分の取り巻く環境の変化などが理由であるようです。


熟年再婚で注意しなければならない子供のこと


熟年再婚では、子供の本当の気持ちを知らなければなりません。例えば、口では「再婚しなよ」と言ってくれているものの、本心では「再婚してほしくない」と考えていることがあるからです。
子供として親の幸せを願いたいという気持ちと、他人と母親がくっつくところを見たくないという気持ちが交差しているかもしれません。
今後の関係性に影響が生じる可能性もあるので、しっかりと話し合っておく必要があります。


熟年再婚は子供の気持ちも尊重することが大切


熟年再婚は子供の気持ちを尊重したうえで、検討することが大切です。
場合によっては、子供が成人してから再婚したり、理解を得るまでは交際関係を維持するなど、必要に応じて家族に合った選択をしてください。

このカテゴリーの関連記事

中高年・熟年の為の婚活コミュニティ【華の会Bridal】