華の会メールBridal|婚活コラム

コラムTOP 婚活・再婚 アラフォー婚活がうまくいかない…。考えられる原因を詳しく解説

婚活・再婚 2020/10/15

アラフォー婚活がうまくいかない…。考えられる原因を詳しく解説

アラフォー婚活がうまくいかない…。考えられる原因を詳しく解説
アラフォー婚活がうまくいかず、頭を抱えている方はいらっしゃいませんか?
何らかの原因が隠れていることは明確ですが、その原因を客観的に追及する方は少ないものです。
そこで、今回はアラフォー婚活がうまくいかない原因を詳しくご紹介します。


アラフォー婚活がうまくいかない原因


アラフォー婚活がうまくいかないのはなぜなのでしょうか。
さっそく、考えられる原因を詳しく解説します。


結婚相手に求める条件が厳しい

アラフォー婚活でうまくいかない原因として比較的多いのが、「結婚相手に求める条件が厳しい」です。
年収や外見、性格、職業など結婚相手に求める条件が厳しいと、アラフォー婚活は困難になってしまいます。
また、自分では結婚相手に求める条件が厳しいことに気が付いていないケースもありますので、必要に応じて第三者に意見を貰うことも大切です。


自信過剰すぎる

自分に自信を持つことは大切ですが、自信過剰すぎると異性に引かれてしまいます。「自分はまだまだイケる」「年齢の割には若く見られる」など、自信があったとしても、客観的に見ると自分で評価している通りには見えないこともあります。
また、仮に自分に自信があっても、謙虚な姿勢でいる方が相手に与える印象もより良くなります。


出会い方の理想が高い

出会い方の理想が高いのは、アラフォー婚活がうまくいかない原因の一つです。
例えば「SNSを利用せずに自然に出会いたい」など、出会い方に理想がありSNSの利用を避けたりしていると、どんどん出会いのチャンスは減ってしまいます。
アラフォー婚活を成功させたいなら、「どのような出会い方でも良い」という柔軟性と積極性が必要です。


受け身の姿勢が多い

アラフォーの男女どちらにも見られる傾向ですが、「受け身」の姿勢は結婚を遠ざけてしまいます。
「異性に積極的にアプローチできない」「そもそも他人と話すことが苦手」などで、受け身でいると、異性に興味を持ってもらえません。また、仮に相手に好意を抱いていても、それが相手に伝わらないので、結局交際や結婚に至ることもなくなってしまいます。
基本的に、アラフォー婚活を成功させるポイントは「積極性」ですので、思い切って自己アピールしたり、相手に質問をしてみるなどして、自分からコミュニケーションを図ることが大切です。


ストライクゾーンが狭い

ストライクゾーンが狭いのは、アラフォー婚活がうまくいかない原因です。
気に入った異性しか視界に入らない、などストライクゾーンが狭いと、せっかく別の出会いがあっても気が付くことができません。貴重な出会いのチャンスを逃すことになるので、興味のない異性にも目を向けられるよう、日ごろから意識しておきましょう。


アラフォー婚活で失敗する原因を知っておこう


アラフォー婚活で失敗する原因を知っておけば、自分を見つめ直すことに繋がります。本ページを参考にしながら、思い当たる部分はないか振り返ってみてください。
また、華の会メールではアラフォー婚活を応援しています。パートナーを探したいと考えている方は、ぜひご利用をご検討ください。

このカテゴリーの関連記事

中高年・熟年の為の婚活コミュニティ【華の会メールBridal】