華の会メールBridal|婚活コラム

コラムTOP 婚活・再婚 婚活のモチベーションを保つ!うまくいかない時に試したい方法

婚活・再婚 2019/12/17

婚活のモチベーションを保つ!うまくいかない時に試したい方法

婚活のモチベーションを保つ!うまくいかない時に試したい方法
「婚活がなかなかうまくいかなくてやめたくなってきた」「婚活を続けることに疲れてきた」など、長年の婚活にモチベーションが低下している方は少なくないのではしょうか。
婚活は、短期間で成功するものではないため、次第に婚活に嫌気が差してしまう方は多いものです。しかし、こうしてモチベーションが下がったままでは、相手に素敵なアピールをすることは不可能です。
そこで、今回は婚活のモチベーションを保つための、効果的な方法についてご紹介します。


婚活のモチベーションを保つのは簡単!


毎日婚活のことを考えていると、次第に嫌気が差してきてしまうケースは、決して珍しいことではありません。
毎日婚活について考えているのにも関わらず、成果が得られなければ、モチベーションが下がってしまうのは当然のことです。しかし、工夫次第で、婚活のモチベーションは十分維持することは可能。決して難しくないのです。


婚活のモチベーションを保つ方法


婚活のモチベーションを保つためには、具体的にどのような点を意識すれば良いのでしょうか。
ここからは、効果的な「モチベーションを保つ方法」についてご紹介します。

「条件面」が魅力的な異性との出会いを重ねる



婚活において、パートナーに求める条件はひとそれぞれ。中には「譲れない条件」がある方もいらっしゃるでしょう。
条件が魅力的な異性と会う回数を増やすことで、結婚に向いている異性が多いことを知るきっかけになり、婚活のモチベーションを保ちやすくなります。
そのうえ、結婚後の幸せなイメージをしやすくなるため、まずは結婚における条件面が魅力的な異性との出会いを重ねることが大切です。

具体的な目標設定をする



具体的な目標設定をすることで、婚活のモチベーションが保ちやすくなります。
「〇年後までにパートナーを見つける」「今年中に〇人の異性と会話をする」など、具体的且つ達成しやすい目標を設定することで、モチベーションを維持しやすくなるのです。
達成が難しい目標を設定してしまうと、婚活を挫折してしまうきっかけになることがあるため注意が必要。「頑張れば達成できる」という目標を設定することが大切です。

仲間を作る



婚活では、「仲間」を作るのも、モチベーションを保つうえで効果的です。
同じ目標を持つ者同士で意見を交換しあったり、情報を交換しあったりすることで、婚活への意欲が湧きやすくなります。また「ライバル心」が芽生えることもあり、婚活へのモチベーションが保てることが少なくありません。
そのうえ、近年はインターネットやSNSが普及しているため、婚活仲間を探しやすい時代でもあります。同年代や同じ悩みを持つ人とコミュニケーションをとりながら、婚活の成功を目指していきましょう。

プレッシャーを素直に受け止める



婚活のプレッシャーを素直に受け止めるのも、モチベーションを保つコツの一つです。
「もしかしたら婚活がうまくいかないかも」「もしかしたら結婚ができないかも」という不安は誰にでもあるもの。こうしたプレッシャーは、「もっと婚活を頑張らなくては!」と奮い立たせてくれるものであるため、プレッシャーが必ずしも悪いものとは言い切れません。
プレッシャーを味方にして、素直に受け止めることも大切です。


婚活の成功は「モチベーション」がカギ


婚活の成功は「モチベーション」がカギを握っています。
なかなか思うような結果を出せず、落ち込むこともあるでしょう。しかし、モチベーションを保つことができれば、婚活への努力を継続しやすいもの。そのうえ、チャンスも増えるため、結果的に婚活の成功率がぐんとアップします。
ぜひ、今回の記事を参考にしながら、婚活のモチベーション維持を目指してみてはいかがでしょうか。

このカテゴリーの関連記事

中高年・熟年の為の婚活コミュニティ【華の会メールBridal】