華の会メールBridal|婚活コラム

コラムTOP 婚活・再婚 再婚同士はうまくいく!?知られていない意外な理由について大解説

婚活・再婚 2019/12/05

再婚同士はうまくいく!?知られていない意外な理由について大解説

再婚同士はうまくいく!?知られていない意外な理由について大解説
「初婚同士よりも再婚同士の方がうまくいく」といった話を耳にしたことはありませんか?
あまり知られていませんが、この話は意外にも本当です。しかし、なぜ再婚同士がうまくいくのか、具体的な理由について知っている方は少ないのが現状。
そこで、今回は再婚同士がうまくいく、といわれている意外な理由について詳しく解説します。


再婚同士がうまくいく理由


なぜ、初婚同士よりも再婚同士の方がうまくいくといわれているのでしょうか。
さっそく、知られざる理由について詳しく解説します。

妥協できるポイントが明確に分かっている



再婚同士がうまくいく理由として、まず挙げられるのが「妥協できるポイントを理解している」というものです。
すでに、一度結婚生活を経験している身であるため、結婚生活がどのようなものなのかをある程度理解しています。そのため、妥協することに強い抵抗を感じることが少なく、むしろ妥協できることで結婚生活のストレスが軽減しやすくなるのです。

お互いに依存しすぎない



再婚同士の場合、お互いに「離婚」という大きなライフイベントを経験しています。これにより、パートナーに依存しすぎることなく、一歩引いて冷静になりやすいのです。
とくに、前回の離婚後に一人暮らしをしていた経験がある場合は、精神的に自立していることがほとんどです。パートナーに頼り過ぎたり、依存したりすることが少ない傾向にあります。
お互いに、適度な距離感を維持しながら結婚生活を送ることができ、再婚がうまくいきやすくなるのです。

一度目の結婚の失敗を教訓にできる



過去の結婚の失敗を教訓にできるのも、再婚がうまくいく理由の一つです。
過去の離婚の原因は人それぞれ異なるものです。しかし、どのような理由であれ、次の結婚で失敗を教訓にし、同じ過ちを犯さないように意識することはできます。
再婚者同士の場合、お互いに過去の失敗を教訓にして、生活をスタートすることができるため、同じ失敗を犯すことがありません。そのため、結婚生活でのトラブルが起きにくくなり、平和な夫婦関係を築くことができます。

結婚生活に夢を見過ぎていない



一度、結婚に失敗していると、結婚生活がどのようなものか、ある程度現実を理解しています。再婚者同士の場合は、お互いに結婚生活の現実を分かっているため、結婚生活に夢を見過ぎることがありません。
実際、初婚同士の場合、理想的な結婚生活と実際の結婚生活のギャップに苦しむケースは多いものです。そのギャップに耐え切れずに離婚に至るケースが少なくありません。
しかし、再婚者同士であれば、結婚生活における理想が高くはないため、実際の結婚生活と理想の結婚生活のギャップに苦しむことがないのです。

すでに「離婚歴あり」という共通点がある



再婚者同士の場合、お互いに「離婚歴あり」という共通点があるため、愛情とは違った仲間意識のような感情が芽生えるものです。
「お互いに一度結婚に失敗しているから、今度は成功させたい」と考えるもの。お互いにそういった意識は持てるため、必然的にお互いに理解しあったり、自然と気配りができたりするのです。


「再婚同士がうまくいく」は本当


今回の記事では、再婚同士がうまくいく理由についてご紹介しました。
上記でご紹介した通り、初婚同士よりも再婚同士の方がうまくいきやすい、という話は本当です。初婚同士にはないメリットが多く、意外にも平和な夫婦関係を築きやすいのです。
再婚を考えている方は、「結婚なんてコリゴリ…」と考えず、次の結婚を検討するのも良いでしょう。

このカテゴリーの関連記事

中高年・熟年の為の婚活コミュニティ【華の会メールBridal】