華の会Bridal|婚活コラム

コラムTOP 出会い 【仮交際のデート】どれくらいの頻度で会うのが最適?

出会い 2021/11/07

【仮交際のデート】どれくらいの頻度で会うのが最適?

【仮交際のデート】どれくらいの頻度で会うのが最適?
仮交際とは、結婚にむけてお付き合いをする前のいわゆる「お試し期間」のことを言い、この仮交際期間に食事やデートをして、お互いに相性が良いならそのまま真剣な交際へと進むことができます。仮交際期間中のデートの回数や頻度についてお話します。


週に一度はデートをする


デートはなるべく期間を空けずに会うのが良いです。
あまりに少ないデート回数だと、相手との結婚を決めるのは難しいため、お互いをよく知る為にデートは少なくても週に1回するようにしましょう。
この仮交際期間中は、他の方とも同時並行して仮交際が可能なので、他の方とデートしている可能性もあり、相手に自分が優先してもらえるように行動で示すためにも、週に一度のデートは必要です。


短時間でもとにかくデートして相手に会うこと


中には仕事が忙しい方もいて、デートの予定を組むことが難しいこともあると思います。
忙しくて大変ではありますが、たとえば仕事終わりなど1時間程度でもいいのでデート時間を作るようにしましょう。
1ヶ月後などあまりに先過ぎるデートのお誘いは、相手の気持ちもその間に冷めてしまうことがあります。短時間のデートでもいいので、まずは会うことが相手との距離を縮めることができます。


仮交際中にするデートのステップは?


出会って初めのうちは短時間のデートを重ねて、回数を重ねるごとに半日、一日と段階的に時間を伸ばすことで、無理なくお付き合いができてお互いのことを知ることができます。
交際してすぐは、短時間のデートで食事を誘ってみてください。
お店選びに関しては、居酒屋やファーストフード店などカジュアルなものは避け、高価なお店ではなくていいですが、少しおしゃれな雰囲気のレストランがおすすめです。
事前に相手にどんな食べ物が好きかなど聞いて下調べして事前予約をしていきましょう。
デート回数が増えるとお互い少し慣れてくるので、少しずつ一緒にている時間を増やし、半日一緒にデートを楽しんでみましょう。
半日デートでは、1回の食事と映画館などのお出かけスポットも追加して、相手と一緒にいて楽しい時間を過ごすことができるかを確認し、半日一緒にいて楽しい時間が過ごせたら、思い切って丸一日デートに誘い、車や電車で遠出してお出かけを楽しみましょう。その際、一日中一緒にいても辛くはないか、相手と一緒で居心地がよいか。この何度かデートをして、毎回無理なく過ごすことができれば、真剣な交際に進むかを考えましょう。


仮交際期間中のデートは少なくても5回は必要


今回は仮交際を順調に進めていくためには、デートの回数はどれくらい必要なのかをお話しましたが、仮交際の期間は大体1~2ヶ月、5回程度デートをしている方が多いです。そのあと、真剣な交際に進むかを判断しているようです。相手とのお付き合いを上手に進めるためには、デートの回数を短時間でもいいので増やして、相手のことをたくさん知ることで仮交際から真剣な交際へと進むことが出来るでしょう。

このカテゴリーの関連記事

中高年・熟年の為の婚活コミュニティ【華の会Bridal】