華の会メールBridal|婚活コラム

コラムTOP カップル・夫婦 同棲すると結婚できないって本当?同棲で決めておきたいルールまとめ

カップル・夫婦 2021/07/10

同棲すると結婚できないって本当?同棲で決めておきたいルールまとめ

同棲すると結婚できないって本当?同棲で決めておきたいルールまとめ
付き合っている年数が長いと同棲について考えてたり、すでに同棲している人もいるのではないでしょうか?しかし同棲を始めると結婚が遠のく…なんて話を聞いて中々同棲に踏み込めなかったり、すでに同棲している人は不安感じていると思います。
同棲すると本当に結婚が難しいのか?という疑問を解き、同棲のメリットやデメリット、そして同棲から結婚へと進む時期について解説していきます。


同棲をしているカップルの結婚率はどのくらい?


実は結婚前に同棲しているカップルは10人に1人と多くはありませんが、その中で結婚まで進んだカップルは約7割だそうです。
お付き合いしている年月が長いと、同棲せずとも相手のことをよく知っている事もあってそのまま結婚に進むため、同棲率も低くなる傾向があります。
同棲しているカップルの約7割は大体一年ほどと早い段階で結婚を決め、残りの3割は残念ながら結婚までには至らなかったという結果が出ております。


結婚前に同棲するメリットとは?


同棲することで感じたメリットとして、まず「相手の性格についてよく知ることが出来る」ということです。同棲するということは、一緒にいる時間が長くなり、今まで見ることが出来なかった性格や、考え方や価値観を見ることができます。次に、結婚後の家事などシュミレーションが可能であり、結婚後の相手への不満のひとつに「家事の任せきり」があり、結婚前に同棲することで、掃除や料理などの家事分担を決めて結婚後のそう言った不満を解消することが出来ます。さらに、家賃や光熱費などの生活費が折半になるため、それぞれの負担が軽くなり結婚に向けて貯金がしやすくなります。そのほかにも、好きな人とずっと一緒に居られるという幸せなメリットもあります。


結婚前に同棲するデメリットとは?


同棲するメリットは先述したとおりですが、メリットだけでなく同棲にはデメリットも存在します。
まず大きなデメリットとして、同棲期間が長いと、同棲の状態で落ち着いてしまうため結婚のタイミングを逃してしまいます。同棲期間だけがずるずると伸びていくことを避けるためにも、同棲前に事前に同棲期間と結婚の時期を決めると解決するでしょう。また、毎日顔を合わせるため関係に新鮮さを失い、マンネリ化してしまう原因となり、同棲前のデートなどで感じていたドキドキやトキメキが薄れてしまいます。また、同棲すると必然的にひとりの時間が減るため、ストレスを大きく感じることも。そういったストレスを感じないためにも部屋の間取りには注意して同棲を決めることが重要です。そのほかには、別れたときに、新しい部屋を借りたり共同で購入した家具や家電などの割り振りなどやや面倒な部分があります。


結婚を決めるきっかけは?


同棲をしていて結婚を決めるきっかけは、交際記念日や誕生日が多いそうです。誕生日などは思い入れのある特別な日であり、そのまま結婚記念日を重ねるとのこと。同棲している部屋の更新をきっかけに籍を入れて新しい新居へ引っ越すのだとか。また、結婚を視野に入れた同棲であれば、授かり婚も珍しいことではなく、妊娠をきっかけに結婚を決めることもあるようです。


同棲は結婚前の予行練習になる


結婚前に同棲することで、相手の性格や価値観を知ることができたり、家事などの生活面での不満を事前に解消することができるため、結婚後の生活も気持ちよく楽しく過ごせるので同棲はとても有意義であると言えます。しかし、同棲の期間や結婚時期を決めなかったり、無計画な同棲は失敗してしまうことになるため、お互いしっかり目標や計画を立てて同棲を始めて下さいね。

このカテゴリーの関連記事

中高年・熟年の為の婚活コミュニティ【華の会メールBridal】