華の会メールBridal|婚活コラム

コラムTOP カップル・夫婦 前撮り写真を素敵に残したい!再婚夫婦にもおすすめの撮影方法

カップル・夫婦 2020/09/30

前撮り写真を素敵に残したい!再婚夫婦にもおすすめの撮影方法

前撮り写真を素敵に残したい!再婚夫婦にもおすすめの撮影方法
再婚するにあたり、「前撮り写真をどのように撮影しようかな」と考えている方はいらっしゃいませんか?
特にシニア世代となると、写真の雰囲気や仕上がりがイメージしにくいということもあるでしょう。
そこで今回は、再婚を控えている方に向けて、前撮り写真におすすめの撮影方法をご紹介します。


再婚夫婦におすすめ!前撮り写真の撮影方法


さっそく、再婚夫婦におすすめの前撮り写真の撮影方法をご紹介します。「どのような雰囲気で撮影すればいいのか分からない…」と悩むシニアカップルは、ぜひ参考にしてみてください。


小道具を使う

再婚夫婦におすすめの前撮り写真の撮影方法としてまず挙げられるのが「小道具の活用」です。
最近はおしゃれな小道具がたくさんあります。バルーンやユニークなアイテム、花モチーフの小道具など、目を引くアイテムは少なくありません。
写真を一気に華やかな雰囲気へと導くことができますので、ぜひ小道具の活用を検討してみてはいかがでしょうか。


やや引いたアングルで撮影する

再婚のシニアカップルにおすすめの前撮り写真撮影方法が「やや引いたアングルでの撮影」です。
風景をたくさん取り込んで、人物を小さめに撮影することによって「コンプレックス」をカバーしつつ、自分たちの写真をおさめることができます。
若い頃とは異なりコンプレックスが増えやすい熟年世代は、写真にも抵抗を感じてしまうことが少なくありません。
しかし、全身と風景がしっかり映り込むようなアングルなら、コンプレックスが目立ちませんので楽しんで撮影に臨めるでしょう。


動きのある写真にチャレンジする

再婚カップルが前撮り写真を撮影するなら、動きのある写真にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
例えば、思い切ってジャンプしてみたり、手や小道具を振ってみるなど、動きのある写真は視線をコンプレックスから外す効果がありますし、写真に個性が生まれますので、他の夫婦とは被らない写真をのこすことができます。
「二人らしい写真をおさめたい」と考えているのであれば、動きのある写真にチャレンジしてみてください。


シニアらしい「落ち着きのある雰囲気」をイメージする

シニア再婚カップルにおすすめしたい撮影方法が「落ち着きのある雰囲気」をイメージした写真です。
例えば、レトロな洋館内で前撮り写真を撮影したり、着物を着て自然豊かなロケーションで撮影するなど、年代にマッチした写真は自然体で臨みやすいものです。
二人が寄り添っているシーンなども、シニア世代らしさが生まれて、素敵な写真として残せるでしょう。


再婚カップルで前撮り写真を撮影しよう


再婚カップルの前撮り写真は、アイデア次第で様々な撮影方法があります。「他のカップルとは被りたくない」「年代に合った写真を撮影したい」など、希望に合わせて素敵な写真を残してください。
現在前撮り写真を検討している方は、今回ご紹介したアイデアを参考にしてみてはいかがでしょうか。

このカテゴリーの関連記事

中高年・熟年の為の婚活コミュニティ【華の会メールBridal】